フジカーズジャパン オリジナルキャンピングカー FOCS(フォックス) TOPページへ

フジカーズジャパンがこだわる匠の技術。FOCS(フォックス)のこだわりをご紹介します。

FOCSのこだわり

匠と最新技術、お客様の声で作るキャンピングカー

FOCSのキャンピングカーは、"匠"と"最新の技術"を融合させた高品質の家具
寒暖の差が±50℃を超す北海道で快適に過ごす"断熱技術"を備えています。
高品質の製品を生み出し続けるため"Made in HOKKAIDO"にこだわり、お客様の声をいち早く取り入れ、
製品の改良に取り入れるため、"自社国内一貫生産"を続けています。
日本人ならではの繊細な技術と、女性ならではの手先の器用さは、家具はもちろん、
シートやカーテンなどの縫製にも生かされています。

宮大工工法

キャンピングカーの家具は "木"の魅力、特性を生かす、"組み立て"をしています。
キャンピングカーの室内は、振動はもちろん、"ねじれ"が発生し「キシミ、ガタ」が発生し、
不快な音はもちろん、強度が低下することも有ります。それを防止するのが、【宮大工工法】
"木"を「ミゾ・ホゾ」で組み合わせることで構造的に強固にしています。
家具で使う"木材"を寸分違わない精度で、効率的に切り出す"NC旋盤"
人による加工精度のばらつきをなくし、高品質な家具材を生産しています。
あらかじめ"ミゾ・ホゾ加工"しておくことにより、家具の組み付けのばらつき排除しています。
宮大工工法製作手順

北海道断熱



夏は+30℃以上、冬は-20℃。日本で最も寒暖の差が激しいのが「北海道」。
オールシーズン快適に過ごすことができ、暖冷房が最低限で済む"セラミック断熱"※と、 高性能断熱材の最適な組み合わせ「北海道断熱」を実現しました。
※1mmの塗布で、グラスウール100mmの断熱効果があります。
夏は炎天下でも車内の温度上昇が穏やかになり、
エアコンの効きもダンゼンよくなります。
冬は暖房の効きが良くなり、結露も防ぎます。
断熱がしっかりしていれば、使うエネルギーも少なく済み、
環境にやさしく、人も快適にキャンピングカーライフが過ごせます

選べる内装

選べる基本バリエーションは4種類
[タイプ1:メープル] [タイプ2:フロタージュウッドレッド] [タイプ3:フロタージュウッドブラウン] [タイプ4:バーズアイメープルブラック]
※ご希望のバリエーションにも変更できます。 ※シート生地はモデルによりレザータイプもございます。お問合せ下さい。

高級素材の木材は安全基準のF☆☆☆☆(フォースター(JIS規格)の素材を使用しています。 室内はお好きな色をお選びいただけます。 パソコンと実際の色は異なる場合がございます。

国内自社工場一貫生産
シート・カーテンの縫製も自社国内工場で、職人が一つ一つ丁寧に縫い上げています。FASPシートも 当社はまず分解から始めます。
それは何年もこのキャンピングカーを快適に使って頂けるようにさらに使い勝手の良い製品にするためです。
ヘッドレストの取り外しやすさや背面部分が稼動しやすいように当社で再加工・調整します。
もちろん座る・寝るに関しても、長い間シート生地と内部のウレタンがずれないようにシートの骨組み周りに至るまで
自社内でシート作成、縫製をしています。
ウレタンマットは2層化(固めのチップウレタンと当たりがやわらかいソフトウレタン)の組み合わせで、
マットの沈み込みも計算された寝心地の良いマットを作っています。
既存のマットをそのまま使用せず シート内のバランスも考えた随所に見られる細かい作業。これは当社こだわりの証です。
カーテンも、直線が少なく、湾曲が多いキャンピングカーの内装に合わせて、女性の職人が、一つ一つ縫製しています。
自社国内で縫製できるキャンピングメーカーはあまり多くはありません。
お客様の声で自社の縫製技術が常に進化してゆくFOCSのキャンピングカーは安心して使用できるおすすめの内容です。
どれをとっても不便なく快適に長くキャンピングカーを使って頂けるようにするためです。
FOCSは他のキャンピングカーとその差がはっきり分かる仕様になっています。
安心のF☆☆☆☆(フォースター)4VOC基準適合
当社で使っている断熱材は使用しているグラスウールは
F☆☆☆☆(フォースター(JIS規格))のためホルムアルデヒド放散がほとんどありません。
業界でもこれより上のランクはない最高級の素材を使用しています。
このほか集成材も同様にF☆☆☆☆を使っています。
断熱材のスタイロフォームも「4VOC基準適合」ですので
シックハウスが心配な方(目がチカチカ、咽が痛いなど)
小さなお子様やぜんそくなどで心配なご家庭でも安心して使えます。
FOCSを作る匠達に作り手の思い、使っていただく方へのメッセージをインタビュー
©2012 FUJICARSJAPAN all rights reserved.会社概要 | サイトマップ